包丁・調理器具の通販「包丁専門店の堺屋」刃物のふるさと堺〜包丁
堺の手打ち包丁、和包丁、洋包丁の専門店 堺の包丁屋堺屋
ようこそ堺へ!600年の伝統が息づく包丁職人の町
 堺の包丁屋堺屋について
 ┣ 堺屋さんってどんな店?
 ┣ 直接お店で買えますか?
 ┗ 堺の包丁造りの特徴は?
 堺屋のご利用方法
 ┣ 宅配について
 ┣ 送料について
 ┣ 代引き手数料について
 ┣ 海外へのお届けは?
 ┣ 決済方法は?
 ┣ ネット以外での注文は?
 ┣ お届け日指定について
 ┗ お届け時間指定
 包丁の各部名称やサイズ
 ┣ 包丁の種類・使い方
 ┣ 包丁のサイズ
 ┣ 刃渡りの測り方は?
 ┗ 包丁の各部名称
 包丁のつくりについて
 ┣ 包丁の鋼材について
 ┣ 霞研ぎとは?
 ┣ 焼入れとは?
 ┗ 水焼入れ、油焼入れ

包丁にキラリと光る自分の銘、包丁お名前入れの詳しい内容はこちら

TOPページ>Q&A よくあるご質問
Q&A よくあるご質問

 堺の包丁屋 堺屋についてのご質問
堺屋さんってどんなお店ですか?
包丁の町、堺市の包丁メーカーです。
堺の包丁はよく切れて永く使えるので、ご家庭では「一生物」としてお使いいただいております。堺の包丁メーカーならではの、包丁職人による包丁の研ぎ直しや修理のアフターケアもさせていただいております。
 ⇒堺屋について詳しくはこちらをご覧ください。
 ⇒包丁の研ぎ直し・修理についてはこちらをご覧下さい。


直接お店で買うことはできますか?
大変申し訳ございませんが、現在店頭販売は行っておりません。


堺の包丁作りの特徴は?
堺の包丁造りは、一貫生産である他地方の製造方法とは異なり、鍛治は鍛治士、刃付けは刃付士、柄付けには柄付け職人、柄造りには柄屋、というようにそれぞれの工程に専門の職人がいる 【 分業制 】 です。堺の包丁はそれぞれの工程のプロフェッショナルが集まって一つの包丁を造り上げます。これが、「料理人推薦」「料理人も納得」の包丁ではなく、堺の包丁は「料理人が実際に使っている」包丁である最大の理由でしょう。堺の包丁は伝統の技の集合体なのです。


 インターネットショップ、堺の包丁屋 堺屋のご利用方法について
宅配はどこを使っていますか?
JPエクスプレスペリカン便(旧:日本通運ペリカン便) でお届けしております。
海外発送の場合は、国際スピード郵便EMSでお送りします。
(海外出荷の場合は送料が異なりますので、ご注文後に当店より別途メールにてお知らせさせて頂きます。)

送料はいくらかかりますか?
日本国内、全国一律630円です。
お届け先一カ所につき、合計金額10,000円以上お買い上げで送料無料サービス致します。
(海外発送は対象外となります。)

代引き手数料について
お支払い方法を【 代金引換 】にされた場合、送料とは別に代引き手数料315円(税込)が発生いたします。お届け先一カ所につき、合計金額10,000円以上お買い上げで代引き手数料無料サービス致します。


海外への出荷はできますか?
できます。
国際スピード郵便(EMS)で発送しております。代金引換はご利用いただけません。
送料などは国内出荷とは異なります。詳しくは【 包丁の海外発送について 】をご覧下さい。


支払い方法は何がありますか?
堺屋は、クレジットカード情報保護のため、Yahoo! JAPANが提供する「Yahoo!ウォレット」による
クレジットカード決済を行っております。
(VISA、MasterCard、JCB、Diners、American Express)
※ネット注文のみ

銀行振込(堺屋にてお振込確認後の出荷となります)

代金引換(別途代引き手数料315円がかかります)



ネットで以外での注文できますか?
お電話、FAXでご注文いただけます。

●FAXの場合
専用のFAX用紙に記入して、堺屋までFAXをお送り下さい。
堺の包丁屋・堺屋のFAXご注文用紙はこちらです。

FAXご注文用紙をプリントアウトしてご記入頂き、072-229-2927までお送り下さい。
ご注文内容確認後、堺屋からご注文確認のFAX送らせていただきます。

●お電話の場合
お電話でのお申し込み方法はこちらをご覧下さい。


日付指定はできますか?
ご注文日時を含んで、5日後(祝祭日除く)からご指定下さい。
(但し、銀行振込はお振込確認後の出荷となるため、日付指定はできません)

万が一、お日にちに間に合わない場合には堺屋からご連絡させていただきます。
日付指定をされる場合には、お早めのお申し込みをよろしくお願いいたします。


時間指定はできますか?
以下の時間帯からお選びいただけます。
午前中(8時〜12時)
午後1(12時〜14時)
午後2(14時〜16時)
夕方(16時〜18時)
夜間1(18時〜20時)
夜間2(20時〜21時)
但し、交通事情によりご希望のお時間帯にお届けできない場合もございます。


 包丁の各部名称やサイズについて
包丁の種類と、何を切るのに使えるか知りたい
包丁の種類と使い方はこちらで詳しくご案内しております。


包丁のサイズについて
包丁の刃渡りの長さを表す単位は、「尺(シャク)」・「寸(スン)」・「分(ブ)」の3種類です。
●尺(シャク)=約300mm、寸(スン)=約30mm、分(ブ)=約15mm
【例】尺一(シャクイチ)…一尺一寸の事。約330mm、六寸(ロクスン)…6×30mm=約180mm。


包丁のサイズ
寸(30mm)、分(15mm)きざみで決まっています。
サイズ 代表的な包丁
三寸五分…(105ミリ) 鯵切包丁、小出刃包丁、貝裂き包丁、ペティナイフ、皮むき包丁など
四寸………(120ミリ)
四寸五分…(135ミリ) 小出刃包丁、舟行出刃包丁など
五寸………(150ミリ) 本出刃包丁、ペティナイフなど
五寸五分…(165ミリ) 本出刃包丁、菜切り包丁
六寸………(180ミリ) 本出刃包丁、菜切り包丁、薄刃包丁、鎌形薄刃包丁、身卸包丁、三徳包丁など
六寸五分…(195ミリ) 本出刃包丁、薄刃包丁、鎌形薄刃包丁、身卸包丁
七寸………(210ミリ) 本出刃包丁、刺身包丁、薄刃包丁、鎌形薄刃包丁、身卸包丁、牛刀
八寸………(240ミリ) 本出刃包丁、刺身包丁、身卸包丁、鮭切包丁、牛刀
九寸………(270ミリ) 本出刃包丁、刺身包丁、身卸包丁、フグ引き、蛸引き
一尺………(300ミリ) 刺身包丁、身卸包丁、フグ引き、蛸引き、そば切り包丁
尺一………(330ミリ)
尺二………(360ミリ)


包丁の刃渡りの測り方は?
包丁の銘、包丁種類の後にミリで刃渡りを表記します。


【例】
堺佑助造  本出刃包丁  150ミリ(五寸)
包丁の銘  包丁の種類  刃渡り

刃渡りの測り方は包丁によって異なります。
包丁の刃渡りの測り方


包丁の各部名称について
包丁の各部名称はこのようになっています。



包丁のつくりについて
包丁の鋼材について


この他に、ステンレス系最高級刃物用鋼材「銀紙三号」があります。
切れ味は、料理人用の包丁に使われる「安来鋼白紙二号」と同程度でサビに強い素材です。


霞研ぎ(霞仕上げ)とは?


刃の部分に波のような模様が見えます。刃付士が一丁一丁手作業で研ぎ、境界は霞がかったようになっています。見た目も非常に美しく、料理人用の包丁、良い包丁は霞研ぎ(霞仕上げ)となっています。ここは、食材を切る(鋼)とそれを支える軟鉄の境目になります。鋼は非常に硬い分、もろいため包丁全体を鋼で造ると(一般的に本焼きと呼ばれる包丁がこれにあたります)使い方を誤れば、包丁の根元からボキリと真っ二つ、という事もあるそうです。それを防ぐため、柔らかい軟鉄で鋼を支えています。他にもボカシ研ぎという方法がありますが(霞研ぎに比べ表面が少しザラザラしています)こちらはボカシ研ぎをする機械があり、ボカシの元となる粉を包丁に吹き付ける加工方法で、ホームセンターなどの量販店に並ぶ家庭用包丁に使われています。


焼き入れとは?
真っ赤になるまで鋼を焼き、急速に冷やす事を【 焼き入れ 】と言います。堺の包丁造りの中では鍛治士の仕事で、温度管理や冷やす方法には(水・油・空気中での放冷など)などがあります。急速に冷やす事で、鋼は硬くなり鋭い刃がつきます。ただ、硬くなる反面脆さも出ますので、靭性を出すために再度鋼を加熱する【 焼き戻し 】をします。


水焼入れ、油焼入れとは?
焼き入れの際、冷やす時に水を使うのが【 水焼入れ 】、油を使うのが【 油焼入れ 】です。水焼入れは油焼入れよりも急速に鋼の温度が下がりますので、非常に良い焼き入れができます。(プロの料理人が使う包丁の殆どがこれです)ただ、急速な温度変化によって鋼に割れが出たり、温度の下がり方にムラができたり(鋼の硬さもムラになる)と、失敗するリスクも多く、熟練の包丁職人の知識・経験・技術が必要とされます。油焼き入れは水焼き入れよりも温度の下がり方が緩やかな分、割れやムラは出ませんので水焼き入れをするほど難しくはありませんが【 包丁の硬さ 】【 切れ味の良さ 】【 包丁自身の価値 】は、水焼き入れよりランクが下になります。