舟行包丁(和型万能包丁)野菜、魚に使える片刃の包丁です
堺の包丁屋、堺屋 伝統600年、本場の切れ味をお届けします!
ようこそ堺へ!600年の伝統が息づく包丁職人の町
TOPページ > 堺の包丁屋 堺屋について

伝統600年 プロの料理人が愛用する堺の包丁
包丁専門店 堺屋について
堺刃物商工業協同組合連合会会員
堺利器卸協同組合組合員
堺商工会議所優良会員
伝統的工芸品販売・堺市優良みやげ登録商品販売
左海泉乃守・堺佑助造・堺玉錦、製造直売元

包丁専門店堺屋 左海金物産業株式会社
〒590-0932 大阪府堺市堺区錦之町東1-1-8
TEL:072-232-3032 FAX:072-229-2927


■営業時間
ネットでの注文は24時間受け付けております!
店舗へのお問合せにつきましては、下記の時間帯にお願いします。

  平日  9:00〜18:00(フリーダイヤル0120−738−033)
  ※土日曜・祝祭日はお休みをいただいております。。

営業時間外はメールにてお問い合わせください。
営業日とは、原則弊社の営業時間を1営業日とさせていただいております。
※ 18:00以降は翌営業日のお取り扱いとさせていただきます。
先祖は和泉屋伊兵衛ともうし、約370年前に泉州堺(現堺)に在住しておりました。
その資料等は、堺市堺区神明町東3丁の法伝寺に保存されております。
その後、堺市綾ノ町西1丁19番地にて、左海市松が鉄砲鍛治製造から煙草包丁製造へ移り、後年に堺刃物包丁製造所として居りました。
◆伝統ある包丁
包丁と言っても、手頃なご家庭主婦用からプロの職人用まで本当に沢山の種類があります。

ちなみに、食材によって包丁を使い分ける文化が発達したのは、素材の味を損なわず、素材の持ち味を生かして調理する、日本食ならではなのです。

例えば、新鮮な魚などは秒単位で鮮度が落ちるので、切れる包丁でなければ話になりません。

もっと素早く、もっと効率的に調理をするために…。
それを追求した結果、魚を調理する包丁は、魚の種類や大きさ、調理法にあわせた包丁が十種類以上もあります。
また、それぞれの種類ごとに、サイズも多数あるのです。
◆時代の流れに逆らっても…
ですが、量販店に出回っている中で手に入れられる手打ちの包丁は、ほんの一握り。手打ちの包丁は、24時間休み無く動き続ける機械のように大量生産できないからです。

また、人が造る分どうしても高価になってしまいますので、家庭用として受入れられ難いというのも理由の一つです。


時代はまだまだ大量生産、大量消費なのかもしれません。
ですが、当店では一度も自社商品を機械で造ろうと思ったことはありません。
なぜなら手打の包丁がどれだけ良いものかということは、包丁屋がよく知っているからです。
いくら原料の鋼が最高の品質でも、職人の技がなければその輝きが失われてしまうことをよく分かっているからです。
切るだけなら、どんな包丁でも最初は切れます。
切れる以上の使いやすさ(切れ味が長持ちする、研ぎやすい、切りやすい、バランスが良い、研ぎや修理で長年愛用できる、など)それがプロ用の包丁にはあります。

600年もの間に親方から弟子へ、そのまた弟子へと、脈々と受け継がれてきた職人魂の傑作です。包丁一本に込められた職人の情熱を少しでも知っていただければ幸いです。



◆堺屋へのアクセス
平日 9:00〜18:00
土日は基本的にお休みですが、前日までにお電話いただければ包丁をご覧頂く事もできます。
(どうしてもスタッフの都合がつかない場合、お休みさせて頂く場合が御座います。ご了承下さい。)

大きな地図で見る
実店舗風景

ご注文に迷ったら…

商品に関する疑問点やお問い合わせなどございましたら、
どうぞお気軽に「楽天インターネットを見た。」と、ご連絡をお願い申し上げます。

メール:sakaiya@mbp.nifty.com 平日、AM9時〜PM6時 (土、日、祝祭日、は休)    
  TEL: 0120−738−033(通話無料) FAX: 072-229-2927

営業時間内でしたら、お気軽にお電話下さい!